沿革 溶射の技術
TOP めっきの技術 溶射の技術 機械加工技術 設備 会社概要 沿革 問合せ

沿革

1983 国内の著しい経済成長にも恵まれ、東洋めっき工業株式会社のつくば工場として テクノパーク豊里に進出しました。
1993 東洋めっき工業株式会社より独立。分社化に伴い一貫生産体制を計るため大型平面精密研削盤、大型円筒研削盤 を追加設備しました。
1997 需要に対応するため大型円筒研削盤をさらに追加設備しました。 多目的棟の建築が終了しました。
1998 弊社の異形平面研磨技術が賞賛され、需要に対応するため大型平面精密研削盤を 追加設備しました。
2002 欲しいだけのクロムめっき厚、それも平滑に・・・・・移動めっき装置を開発、成功しました。
2004 移動めっき装置(固定式)を開発後、つぎは移動式移動めっき装置に取り組んでいます。
2005 お得意先の増産に伴い、生産効率を計るため10,000AP(インバーター式)の整流器を2台設備しました。
2006 「金属の皮膜」という広義に立って、めっきのみでなく新規事業として「溶射」を計画・導入しました。設備にあたっては中小企業庁の「経営革新」を申請して県より承認を受けました。
2007 事業拡大と環境整備のため、第2工場を同一敷地内に建設しました。
2008 受注増加に伴い大型クロムめっき(6000リッター)装置を4槽増設しました。